VMware Fusion2 4,600円OFF バンドルキャンペーン

Apple Storeでは、「VMware Fusion 2 バンドルキャンペーン*」を実施します。
「Mac本体又はOS X Leopard」と「VMware Fusion 2」を同時に購入すると、お得な優待価格でお買い求めいただけます。 *株式会社アクト・ツー協賛

キャンペーン実施期間:
2008年10月16日から2009年5月31日まで

対象アップル製品:
Mac mini、iMac、MacBook、MacBook Air、MacBook Pro、Mac Pro (カスタマイズ製品も対象となります。)
OS X Leopard (日本語版)
Mac Box Set (日本語版)

キャンペーン製品:
VMware Fusion 2 日本語版 優待価格 8,900円 (通常価格:13,500円)

ご購入方法:
オンラインのApple Storeで「Mac本体又はOS X Leopard」をご注文後、「このような商品も購入されています」のステップで「VMware Fusion 2 (¥8,900)」をお選びください。そのまま、ご注文いただくとお得な優待価格が適用されます。

VMware Fusionが表示されない場合や、お申し込み・お問い合わせは
Apple Store 0120-993-993 までお電話ください。
営業時間 9:00〜21:00


お申し込み条件: *対象となる「Mac本体又はOS X Leopard」と「VMware Fusion 2」を別々に購入される場合は、キャンペーン対象外です。
*整備済み製品はキャンペーン対象外です。
*アップルは、本書における諸条件を事前の予告なくいつでも変更できるものとします。
*アップルは、本キャンペーンを予告なく終了または変更することができます。
*アップルは、キャンペーン告知に関するWEBの誤植について、責任を負いません。


MacBook Air で VMware Fusion をご利用される際の注意点について

●リモートディスク機能を利用して、仮想マシンに Windows XP や Vista などのインストール CD/DVD から OS のインストールは、いまのところ対応しておりません。 MacBook Air SuperDrive か Mac に対応した他社製外付け光学式ドライブをご利用ください。

●MacBook Air SuperDrive 、もしくは Mac に対応した他社製外付け光学式ドライブを利用して、仮想マシンに Windows OS などのインストールを行った場合、下記の症状が確認されております。
 - 外付け光学式ドライブを接続したまま、仮想マシン内の Windows OS などをサスペンド(一時停止)およびシステム終了し、VMware Fusion を終了します。その後、Mac から外付け光学式ドライブの接続を外します。外付け光学式ドライブの接続を外した状態で VMware Fusion を起動し、外付け光学式ドライブを利用してインストールを行った Windows OS などを起動すると VMware Fusion が強制終了し、仮想マシンを立ち上げることができなくなります。
 - 上記症状の解決方法は、再度 Mac に外付け光学式ドライブを接続し、VMware Fusion 起動後、仮想マシンを立ち上げると、問題なく仮想マシンを立ち上げることができます。仮想マシン起動後、VMware Fusion のメニューバー内の ”仮想マシン / CD/DVD / CD/DVD を切断 ”を行っていただければ、それ以降、サスペンド(一時停止)およびシステム終了を行い、外付け光学式ドライブの接続を外した後に VMware Fusion を起動しても強制終了は起こりません。

●Boot Camp ボリュームを利用して、仮想マシンを起動する場合、下記の症状が確認されております。
 - 外付け光学式ドライブを接続したまま、Boot Camp ボリュームの Windows OS をシステム終了し、Mac を立ち上げます。その後、Mac から外付け光学式ドライブの接続を外します。外付け光学式ドライブの接続を外した状態で VMware Fusion を起動し、Boot Camp ボリュームの Windows OS を起動すると VMware Fusion が強制終了し、仮想マシンを立ち上げることができなくなります。
 - 上記症状の解決方法は、再度 Mac に外付け光学式ドライブを接続し、VMware Fusion 起動後、仮想マシンを立ち上げると、問題なく仮想マシンを立ち上げることができます。仮想マシン起動後、VMware Fusion のメニューバー内の ”仮想マシン / CD/DVD / CD/DVD を切断 ”を行っていただければ、それ以降、システム終了を行い、外付け光学式ドライブの接続を外した後に VMware Fusion を起動しても強制終了は起こりません。